太い志を携えて。

本、映画、舞台、音楽、恋愛、社会について思ったことをずらずらと。

3年生の夏休み(今の気持ちを思うがままに吐露)

最近、ダメな自分に覆われている。

 

就活を通して自分と向きわなければいけないはずなのに、ちっとも自分と向き合うことができていない。

 

すっかり腐ってしまっている。新鮮さを売りにして新卒として今後社会に出ていくべきなのに、ちっともその思考やマインドは新鮮ではない。

 

この腐ったマインドを少しでもより良いものにするために必要なもの。それは、人生のミッションである。

 

人生のミッションを見つけることができれば、おそらくトップダウン型でミッションに対してやるべきことを整理して行動に移すことができるだろう。

 

しかし、自分の人生のミッションたるものを見つけ出すことが正直今の所できていない。

 

自分の使命は何か。

 

もはや、使命という考え方自体が時代に即していないのではないか。

 

そんなことすら考えてしまうほど、今の時代はグローバルで、ある程度インフラは整っているように感じるのである。

 

自分じゃなきゃダメだと思うことができるものを見つけ出すことに固執しても正直仕方がないだろう。。

 

もっと、自分がやりたいこと。やってみたいこと。それで幸せだと心から思えることに全力を注いだ方が良いはずだ。

 

ワークアズライフを実現することがまず必要だろう。

 

結局、インプットだけではひとは飽きてしまうだろうし、特に自分は男のロマンを追い求める必要がある。

 

人生を振り返った時によくぞやったと思うことができるような自分になっていたい。

 

自分が自分を認めることができる日がいつなのかわからないが、少なくとも今の自分は未完成そのものだ。

 

何をして未完成なのか。目標すら立てられていない。信念を持って生きることができていない。

 

結局今就活に向き合うことができていないのは現実逃避だろう。

現実を見れば、就活をすることで自分の人生がある程度見えてしまう。

 

想像できる自分の将来には期待できない。

 

おそらく自分は特別だというマインドが心のどこかに眠っている。

 

決してそんなことはないのに。凡人だからこそ、やらねばならない。

 

凡人だからこそ輝かなければならない。

 

エイトさんの哲学を今一度インプットして雑念・ノイズはすべて破棄して今やるべきことにフォーカスするべきだ。

 

おれは将来何をしたい?

 

誠実に生きろ。

 

言っていること・思っていること・やっていること。

 

すべてを一致させること。

 

 

それが一番の近道だ。

 

 

最近NARUTOにはまっている。

 

彼の名言にこうある。

 

「まっすぐ自分の言葉は曲げねえ。それが俺の忍道だ。」

 

自分もまっすぐ自分の言葉を曲げずに誠実に生きていこうと思う。